留学情報・海外情報・旅行・サッカーと幅広く現地の情報を面白おかしくお伝えするブログ

  • Breaking News

    2018/04/05

    なぜベルギー

    Salut!  久々に太陽を見たNIP ON GINです。

    そうここベルギーではこの季節、ほぼ毎日曇りか雨なんです。毎日憂鬱ですよ。なので今日は思う存分太陽の光を浴びてきました。

    さて今回はなぜ僕がベルギーという国に来たのかを中心にお話をしたいと思います。現在僕はベルギーのKU Leuvenという大学で勉強しているんですけど、よく聞かれるのが「なぜベルギー?」、ほんとにみんなに言われます。それもそのはず、日本人の留学先としてはアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア等の英語圏の国が定番ですもんね。そんな中、自分は交換留学ではなく、正規留学(3年間)としてマイナーなベルギーの大学を選びました。

    英語圏の留学の場合、日本人の留学事例が多いので、留学情報ってたくさんあるんですよ。インターネットで検索かければある程度の情報は見つかる。ヨーロッパ大学留学よりも圧倒的に情報は多いと思います。僕の場合だとほんとに情報は限られているし、何よりも正規留学になると情報はほぼなかったです。どこの大学がいいのかとかもちろん英語圏ではないので英語プログラムがあるのかとかこれらを探すのに一苦労でした。
    ではなぜ非英語圏(ベルギー)に留学したのか? その理由は5つあります。

    • 学費が安い
    • 第3言語を習得できる
    • インターナショナルな環境
    • 旅行しやすい
    • サッカー好きにはたまらない


    学費

    アメリカ、イギリスのような英語圏の大学ってものすごく学費高いんですよね。日本の大学の学費の4倍、5倍なんてざらです。カナダ、オーストラリアとかはもう少し安いイメージがあるけど、それでも日本の2倍以上はする。僕からしたらふざけてるレベルに高いです。日本でも高いと感じるくらいこちらの学費は格安です。ではいったいいくらなのか?なんと1年間でたったの約1700ユーロです。日本円で22万円くらいです。それに加えてヨーロッパは3年間で卒業できる大学が多いんです。なのでトータルで70万いかないレベルなんです。日本の私立大学1年分にも及ばないです。ほんとにこれは魅力的です。
    (*ヨーロッパの私立大学になると日本より高くなるケースが多いです。)


    言語

    ヨーロッパの国はイギリスを除いて、英語は公用語ではありません。ここベルギーではフランス語、オランダ語、ドイツ語が公用語です。そうなると必然とその国の言葉を学ぶ機会が増えるんですよ。英語はマストな今の時代、第3、第4言語と習得できればそれは大きな自分の武器になると思っています。なのでそういう意味ではヨーロッパの大学に留学するのはとても魅力的です。僕もいま一生懸命フランス語勉強してます。


    インターナショナル

    続いてインターナショナルな環境にあること。僕の大学はほんとにインターナショナルです。むしろベルギー人のほうが少ないレベルです(笑)僕の大学のほとんどの人は英語が第1言語ではなく、やっぱりそこに理解があるから接しやすいです。(みんな英語のレベルは高いので…)ちなみに僕の学部には日本人0(1名アメリカ人と日本人のハーフが…)です、というかそういう環境を求めてにベルギーを選らんだので問題ないのですが、やっぱりインターナショナルな環境はいいなぁって。ほんとにすごく過ごしやすいです。1人ぼっちになることはないです。


    旅行

    これはヨーロッパに住んでいる特権ですね。みなさんご存知のように格安でいろいろな国に旅行できるんです。特に僕の住んでいるベルギーはどこに行くのも行きやすい。パリまでバス往復約35ユーロとか。この間、ベルギーからイタリアとそしてそこからマルタに行ったんですけど、交通費合計なんと約60ユーロ(約7500円)、激安です。旅行好きの僕にとって天国です。


    サッカー

    これはみなさんに当てはまらないかもしれませんが…やはりサッカーといえばヨーロッパ!日本にいた頃は時差の関係もあり、朝3時に起きて試合を見たり、見れなかったりしていたのが、今ではそんな心配をする必要はありません(笑)リアルタイムで試合を見れるのは気持ちがいいです。また最近サッカーチームに入ったんですけど、ヨーロッパでサッカーするのは自分の夢の1つでもあったので最高です。

    ヨーロッパ大学留学の魅力と僕がヨーロッパの大学を選んだのはこんなところですかね。学費が高いから留学を諦めてる人もヨーロッパの大学ならいけるチャンスがあります。英語だけでいける大学も結構あるので考えてみては。というかむしろ英語圏の大学に進学するメリットは僕にはあんまり見えないんですけどね(笑)

    また別の機会に自分の通ってる大学「KU Leuven」の話やヨーロッパの大学情報をお伝えしたいと思います。乞うご期待!!
       Bonne journée

    2 件のコメント:

    1. 挫折というものを味わったからこそ、また違う方向を考え日本人のいう普通という道とは違う刺激的なとこへと足を踏み入れるその勇気,行動力。全体的に、羨ましいというのが正直なコメントです。その行動力、気持ち全てとても好きです。ブログの更新楽しみに拝見させていただきます。夢に向かって頑張って!応援してます:)

      返信削除
      返信
      1. ブログを読んでいただき、またコメントありがとうございます。
        今後も自分が海外生活を通して思ったこと、気づいたことを発信していきたいと思います。少しでもお役に立てることができたら嬉しいです。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

        削除

    -->